So-net無料ブログ作成
- | 2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

映画「アゲイン 28年目の甲子園」の教訓・名言(ネタバレ注意) [2015名言]

映画「アゲイン 28年目の甲子園」を観てきました。
映画には、
必ず伝えたい教訓が1つあります。
そこで今日は
映画「アゲイン28年目の甲子園」について
3つのことを書いていきます。
poster2.jpg
http://eiga.com/movie/79497/photo/より引用
見出し

①映画「アゲイン 28年目の甲子園」の教訓(ネタバレ注意)
②教訓の解説(ネタバレ注意)
③おまけ



スポンサードリンク






①映画「アゲイン 28年目の甲子園」の教訓(ネタバレ注意)

「欠点を受容しろ」


②映画「アゲイン 28年目の甲子園」の教訓の解説(ネタバレ注意)

欠点を受容して初めて、
あなたは前に進むことができる。

これと逆のことをやっている人は多い。
自分の欠点を欠点と認めず、
ひたすら改善しよう試みている。

一つここで忠告しておこう。
「欠点を改善しようなんて思わない方がいい」

短所をいくら頑張ったところで、
長所になることはない。

義務教育とでは、
訳が違うのだ。

義務教育では、
1があったらダメだった。

先生や親や同級生が黙ってはいなかった。
1が3つあったら留年なんてこともあった。
いくら、
美術が5でも関係ない。

しかし、
社会では全く逆のことが起こる。

たとえ、
1が3つ以上あっても、
5が1つあればいい。

そして、
あなたは、
1を3にあげる努力なんて不要。

5のものをもっと磨くことに専念するのだ。

欠点を受容しなさい。
そして、
その欠点を受容して、
その舞台では戦えないことを自覚するのだ。

そして、
自分の舞台を見つけてそこで確実に勝つことを選ぶのだ。

私は、
予備校講師をしている。

私の欠点は、
話術にかける。
とちらかといえば、
集団に対して、
対人恐怖症なのではないだろうか。
極度に緊張するし。

私は、
その欠点を受容している。

そして、
この欠点を改善して、
予備校講師でナンバーワンになる気などない。

私は、
欠点を受容して、
個別でナンバーワンの予備校講師になることを選んだ。

話すことが苦手だからこそ、
なるべく
少ない言葉で伝えられるように工夫した。

そして、
講師をして10年当たり前のことに気づいた。とにかく、
生徒の点数をあげればいいだけだ。

だから、
私はひたすら
大学受験英語を研究している。

そして、
それをシンプルにプリントにまとめる。

私は、
話すのが苦手だからこそ、
自分の舞台を少しずらしたのだ。

話術で戦う舞台ではなくて、
自分の舞台にうつしたのた。

ナンバーワン予備校講師になることは、
変わらないが、
少しずらしただけだ。

あなたは、
自分の欠点を受容して、
自分の舞台で戦えていますか?????


③映画「アゲイン 28年目の甲子園」のおまけ

こちらもご覧ください
映画「アニー」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-28
映画「96時間 レクイエム」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23
映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-19
映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17
以上今日は
『映画「アゲイン 28年目の甲子園」の教訓・名言(ネタバレ注意)』でした。
最後までご精読ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「アニー」の教訓・名言(ネタバレ注意) [2015名言]

映画「アニー」を観てきた。
映画からは、
必ず学ぶべき教訓がひとつある。
そんなことを思って映画を観ると、
かなり違ったものになります。
それは、
人によって変わるかもしれないが、
勘違いしたものがちなのだ。
そこで今日は
映画「アニー」について
3つのことを書いていきます。
poster2.jpg
http://eiga.com/movie/80723/より引用
見出し

①映画「アニー」の教訓(ネタバレ注意)
②教訓の解説(ネタバレ注意)
③おまけ



スポンサードリンク






①映画「アニー」の教訓(ネタバレ注意)

「明日の希望よりも今日を変える」


②映画「アニー」の教訓の解説(ネタバレ注意)

映画「アニー」では、
前半のシーンでは、
現在の苦しみも、
明日には変わっているかもしれない。
という趣旨の内容になっている。
それは、
主題歌「tomorrow」からもうかがえる。

が、
後半のシーンからは、
「明日ではなく、
今日から変わろう」
になっている。

明日に変化することを期待するのではなくて、
自分が今日変化させるのだ。

何もやらないで
明日に期待することよりも、
変えるために、
今日行動を移すのだ。

映画「アニー」でも、
はじめの頃は、
両親がレストランに迎えに来てくれることを待っていた。
しかし、
スタックスの選挙選を利用するという行動に移した。

そして、
ここが肝心なのだが
行動したことで思った通りにうまくいかないことは、
多々ある。

が、
事態は良い方向へと進むのである。

映画「アニー」でも、
結局は、
両親は見つからなかったが、
行動したからこそ
アニーは、
スタックスという友達を手に入れることができた。

これは、
映画だけのことにとどまらない。

現実世界でも同じことが起きるのだ。
是非一度、
試してみればいい。

待っていた人生から、
あなたが行動を移す人生を。
すると変化が起きるのだ。

あなたは、
明日に期待する人生?????
今日を変える人生?????
どちらを選択しますか?????



③映画「アニー」のおまけ

こちらもご覧ください。
映画「96時間 レクイエム」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23
映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-19
映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17

以上今日は
「映画「アニー」の教訓・名言(ネタバレ注意)」でした。
最後までご精読ありがとうございます。
タグ:アニー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「96時間 レクイエム」の教訓・名言(ネタバレ注意) [2015名言]

映画「96時間 レクイエム」を観てきました。
映画には、
必ず伝えたい教訓が1つあります。
そこで今日は
映画「96時間 レクイエム」について
3つのことを書いていきます。
f6f7661fbcea9249.jpg
http://eiga.com/movie/81182/より引用
見出し

①映画「96時間 レクイエム」の教訓(ネタバレ注意)
②教訓の解説(ネタバレ注意)
③おまけ


スポンサードリンク






①映画「96時間 レクイエム」の教訓(ネタバレ注意)

「目的遂行に対して、
首尾一貫した姿勢」


②映画「96時間 レクイエム」の教訓の解説(ネタバレ注意)

夢を叶えるためにするべきことは、
目的を定め、
そのためにやるべきことをやるだけだ。

映画「96時間 レクイエム」では、
ブライアンの目的は、
娘を助けること。

ブライアンは、
その目的だけを考えた。

だから、
決断に迷いが一切ない。

たった一つの目的を達成するために、
やるべきことを
やればいいだけなのだから。

ここから、
学ぶことは、
私たちも目的を持つことだ。
夢を持つことた。

そして、
夢が決まったら、
あとは、
その目的に対して、
首尾一貫した姿勢を貫くのだ。

ノウハウコレクターには、
ならないように気をつけなければいけない。

あっちの方がいいかもしれないなぁとか。

だからこそ、
最初の選択が大切だ。

正しい選択をした後に、
修羅のように目的に対して向かっていく。

あなたは、
目的遂行に対して、
首尾一した姿勢を貫いていますか?????

私たち凡人が、
輝くためには、
たった一つのことを続けることでしかない。

あちこちに手を出していたら、
凡人には、
何もすることはできない。

ただ、
たった一つのことを続けレバいいだけだ。
浮気だけはするな!!!!!
自分を信じろ!!!!!

最初の選択が大切。
とは、
言ったものの、
そのコツを教えよう。

自分が好きなものだ。
自分が好きなものを選択する。
それを徹底的にやり通す。

多くのビジネスに答えなんて
ありゃ〜しない。

講師をしている私も例外ではない。
教え方に答えはない。

ただ、
生徒の学力アップが目的。

その目的遂行のために、
全力を尽くせばいい。

あなたが信じるやり方で。
周りが批判しようとも。
周りに批判されたからといって、
やめてはいけない。

あなたが信じたやり方を貫くのだ。
それが花が開く時が必ずやってくる。

あなたの大好きなことはなんですか?????
それを極めては?????

こちらもご覧ください
映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-19

映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17


③映画「96時間 レクイエム」のおまけ


以上今日は
「映画「96時間 レクイエム」の教訓・名言(ネタバレ注意)」でした。
最後までご精読ありがとうございます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意) [2015名言]

映画「神様はバリにいる」を観てきました。
映画には、
必ず伝えたい教訓が1つあります。
そこで今日は
映画「神様はバリにいる」について
3つのことを書いていきます。
poster2.jpg
http://eiga.com/movie/78978/より引用
見出し

①映画「神様はバリにいる」の教訓(ネタバレ注意)
②教訓の解説(ネタバレ注意)
③おまけ



スポンサードリンク






①映画「神様はバリにいる」の教訓(ネタバレ注意)

「たった一人のことを自分のコトのように考える。」



②映画「神様はバリにいる」の教訓の解説(ネタバレ注意)

私は、
予備校講師をしている。

いろいろと教えるコツはあるだろう。
1番大切な事は、
生徒の気持ちになることだ。

実際、
これだけでいい。

いろいろなテクニックよりも、
たった一つ
これだけ意識していればいい。

そうすれば、
どうすればいいだろうとかいろいろ考えるようになる。

塾に入った新入社員に対して、
研修で教える事はこれだけでいい。

なるべく前を見ながらとか、
抑揚をつけろとか、
声を大きくとか、
チョークの色はとか、
そんなのどうでもいい。

自分に考えさせなさい。
生徒の気持ちになって、
どうすればいいだろうと考えるのだ。

私が、
この仕事をしていて面白いことは、
答えがないことだ。

こうすればうまくいくという決まったものがない。

だから、
講師はどうすればいいだろうと考える。
よって、
人によって教え方が異なってくるわけだ。

私も、
ある時期は、
どうすれば生徒の人気を取るかと考えていたことがあった。

映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意)

が、
生徒が求めているのは点数アップの何者でもないのだ。

最悪点数さえアップすればいい。
笑えない授業でも、
暗い授業でも、
汚い黒板でも、
とにかく点数がアップさえすればいい。

生徒の気持ちになって考えると自ずと答えが出る。

大学受験生が一番求めているのは、
結果なのだ。

映画「神様はバリにいる」の教訓・名言(ネタバレ注意)


一方、
小学生や中学生に関しては、
違うかもしれない。

親に言われて、
嫌々きている可能性もある。

しかし、
予備校にくる受験生は、
その部類には治らない。


今回は、
予備校を例に挙げたが、
もちろん他の職業に関しても全く同じことが言える。

営業で、
このようにしゃべったほうがいいよ
というのではなくて、
とにかく、
お客様の視点で考えて、
全力を尽くすのだ。
変なテクニックに走るから、
ダメなのだ。

いろいろな職業があるが、
たったこれだけのことを知っていれば、
ほぼ全ての仕事は、
他者に対して、
圧倒的な差をつけれるだろう。

あなたは、
テクニックだけに走っていませんか?????

こちらもご覧ください
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17


③映画「神様はバリにいる」のおまけ

映画「神様はバリにいる」の他の名言・教訓
「他人の幸せ考えて笑か止まらない」
「失敗した時こそ笑え」

こちらも、
ご覧ください。
http://eigakyoukun9.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17

以上今日は
「神様はバリにいる」でした。
最後までご精読ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意) [2015名言]

映画「ST」を観てきました。
映画には、
必ず伝えたい教訓が1つあります。
そこで今日は
映画「ST」について
3つのことを書いていきます。
38334289.gif
http://prcm.jp/album/karahana0/pic/38334289より引用
見出し

①映画「ST」の教訓(ネタバレ注意)
②教訓の解説(ネタバレ注意)
③おまけ



スポンサードリンク






①映画「ST」の教訓(ネタバレ注意)

「自分の舞台で確実に勝て!!!!!」



②映画「ST」の教訓の解説(ネタバレ注意)

才能がなければ
どれだけ努力しても
成功することはできない。

これが、
なかなか語られない真実である。

私たちは、
努力することが大切だと言われて、
育ったせいか、
才能がないのに頑張ってる人が
圧倒的に多い。

わかりやすい例を言おう。
プロのサッカー選手である。

プロのサッカー選手になれるかなれないか、
遅くても高校3年で気づくはずだ。

もちろん、
明らかに才能がない人が、
社会人になって、
プロになろうと頑張っている人は
いないだろう。
趣味でやっている程度だ。

それなのに、
他の仕事となると、
なんとかなると思って頑張っている。

自分が苦手なことからは、
とことん逃げることだけを考えるのだ。

苦手なものなんて克服しなくても良い。
頑張ったところで、
1が3になるだけだ。

映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)

社会では、
一切使えない。
その他大勢とみなされるだけ。

それだったら、
自分の長所をもっと磨くことに
力を入れるべきだ。

5の成績をもっと伸ばすべきだ。

義務教育では、
1を3になるように教えられるだろう。

そして、
5の成績のものばかりやっていると、
そればっかりやっていないで、
1の教科を3にしろ
と言われるだろう。

しかし、
社会に出ると全く逆のことが起こるのだ。

映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)

映画「ST」では、
赤城(藤原竜也)は、
極度の対人恐怖症である。

が、
捜査に関しては、
人並みはずれている。

そして、
赤城は、
自分の対人恐怖症を治そうだなんて考えていない。

捜査という
自分の舞台で戦っている。

大切なことは、
自分の舞台でいかに戦うかなのだ。

映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)

あなたは、
自分の舞台で戦っていますか?

自分の舞台で戦い、
確実に勝てる状況に持っていくのだ!

間違えた舞台では、
勝つことは一生できないのだ。

自分の舞台で戦うことは、
楽しいものだ。
そして、
確実に勝てる舞台なのだ。

皆さんもこの視点から
映画「ST」を観てみてはいかがでしょうか?

以上今日は
『映画「ST」の教訓・名言(ネタバレ注意)』でした。
最後までご精読ありがとうございます。
タグ:映画「ST」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

- |2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。